持経宿宿泊利用ノートから・・・。

◎H29.7.3 3年に一度利用させていただいております。いつもありがとうございます。
 (大阪不動寺奥駈修行11名)

◎H29.7.2 本日池原林道より入宿、上北山村で国道169崩土の為通過不能。下北山の店の方も商売さっぱり、とこぼしていた。(回復未定)林道荒れあるも、大雨の被害なし、一安心  山彦1名

◎H29.6.30 四季折々の大峯の自然にひかれて奥駈に挑戦しています。少しづつ距離を伸ばしてきました。今年こそ完走できそうですが、今回はここまでです。今回は物好きにも梅雨の最中にやってきました。天気が良すぎると畑作業での水の世話が大変なため、あえて雨の季節に奥駈を試みました。給水の心配がないからよいと思っていましたが、今日は般若岳の辺りで篠突く雨となりました。しかし雨の合間に垣間見える山々の姿にもなかなかの風情がありました。石楠花岳ではウグイスとコマドリが盛んに鳴いていました。深仙小屋にソーラー設備が付いていたのにはビックリでした。でも囲炉裏で火を燃やしたら、煙は大丈夫なのかどうか少し気になりました。囲炉裏の中にタバコの吸い殻、何かのケース、おにぎりの包み紙など捨ててあったので拾ってきました。大阪まで持って帰ります。山彦ぐるーぷ様に感謝の至りです。有難うございました。 
(大阪府熊取町)

◎H29.5.29 18:10到着 弥山小屋4:00出発、体力が無く途中大休止を何回も取りながら、やっと着きました。一人で小屋に泊まるのは5回目です。ここはあまり怖くなかったです。 
(兵庫県加古川市)

◎H29.5.24 昨日楊枝ノ宿で泊まり、今日泊まらせていただきました。水があることが本当に有難くて有難くて、感謝です。毛布が気持ちよく、体が休めました。皆様のご尽力に本当に感謝。頭の下がる思いです。 
(愛媛県今治市、広島県竹原市)

◎H29.5.23~24 平治宿までピストン、夜大宴会(同宿2名)持経が初めての方も2名、感激の様子 
(新宮市千穂ヶ峰を守る会)

◎H29.5.21 男性8名、女性2名で前鬼から入山しました。お天気も良く、シャクナゲがとてもきれいでした。アップダウンに閉口しながら、なんとか持経ノ宿の屋根が見えた時は、ほっとしました。新宮山彦の会の歓迎に会いとても嬉しく思いました。毛布もたくさんあり、きれいなトイレもとてもありがたく思いました。どうもありがとうございました。 
(東京都、日本山岳会)

◎H29.5.19 非常食を何食か頂きました、大変ありがたいです。テーピングも使わせていただきました、ありがとうございます。 (群馬県前橋市)

◎H29.5.15 大変きれいな小屋で感激しました。毛布を使わせていただき、お水とコーヒーを頂きました。お礼はわずかですみません。

◎H29.5.5 大峯奥駈道 最後まで目指して歩きたいのですが、ここで無念のリタイアとします。又、最後まで歩けることを心に

◎H29.5.5 一昨年より、柳の渡し~弥山を行じてまいりました。今年は天川川合から弥山に入り、弥山~持経までまいりました。3泊4日で本宮まで行くつもりで目一杯の食料等を背負ってまいりましたが、5/6は本格的な雨の様子。当日の朝まで考えますが、池原に下山も考えています。ただ、この持経小屋があるからこその撤退。またここをベースにして行ずることが考えられるからこそであります。志納箱に二千円入れさせて頂きました。ありがとうございます。水、50L分汲んでおきました。 PS.楊枝の宿小屋の弥山方向に入ってすぐ、大きな崩落個所がありました。とても危険です。関係者?に伝えて下さい。死亡事故があっても不思議ではないです。 
(池田市)

◎H29.5.5 6年続けて奥駈に来ました。雨の中歩き続けて着いた持経小屋は暖かくて本当二助かりました。いつもありがとうございます。 (大阪府南河内郡)

◎H29.5.5 何となく、3泊4日を過ごしたいという気持ちで大峰へ来ました。(他の方スミマセン)様々な景色を見て、色々なモノに触れ、生まれ変わった気持ちでこれから過ごせそうです。3泊目、身体がつらくなってきたときにこの宿に泊めていただき、とても快適に過ごせました。本当に有難うございます。次回はこの場所からスタートします!その時は一升ビン担いでやってきますので、何卒宜しくお願い致します。 
(吹田市)

◎H29.5.4 憧れの大峯奥駈道にやっと来れました。思いがけない天気でしたが、こちらの小屋に来てほっとしました。きれいで暖かくて、あったらよいなと思うものがいっぱいあって、何より管理人さんの温かい心使いに感動しました。塩爺さんのエピソードもお聞きすることができ、嬉しかったです。東大阪市民として、とても誇らしいです。素晴らしい空間と経験を有難うございました。大峰の自然は美しい!!! 
(東大阪市)

◎H29.5.4 初めて大峯奥駈道南側を歩いています。平治の宿に泊まろうかと思っていましたが、予約で多そうだったのでこちらに宿泊しました。小屋の方にとても親切にしていただき、小屋自体もとても居心地が良かったです。ありがとうございます。

◎H29.5.4 修験の勉強中の者です。宿泊者17名でした。プラス1名 *一人リタイヤの為ここから下山しました。 
(豊中市)

◎H29.5.2 一名宿泊、助かります。 (名古屋市天白区)

◎H29.5.2 一名宿泊 (常陸太田市)

◎H29.5.2 一名宿泊 (大阪市城東区)

◎H29.5.2 南奥駈は初めてで、深仙から来ました。行仙まで行く予定でしたが、靴が合わず疲れてしまいました。5月4日に本宮の予定でしたが、一日延期して歩き通すつもりです。 
(四條畷市)

◎H29.4.29 昨年は吉野から持経の宿まで歩いたが、池原まで降りてしまいました。今年こそは熊野本宮まで歩くぞと、やる気満々で池原から歩いてきました。絶対にやるぞ 
(兵庫県神崎郡)

◎H29.4.29 安心して歩けました。大変助かりました。 (大阪市城東区) 

◎H29.4.20 小屋裏の木の枝切作業 AM10:00 池郷林道落石多く悪い道でしたが何とか通る 山彦ぐるーぷ3名 

◎H29.4.16 天狗のけいこ場まで行ってきました。 山彦ぐるーぷ1名 

◎H29.4.11 吉野金峰神社から入山、二蔵小屋泊。大天井ケ岳の北面が真白、四寸岩山は殆ど雲が無くチラリと見えたのは山上ケ岳と思うが雲がかかりついている。停滞前線からの雨も断続に降り予定を変更する。小屋からすぐに杉の湯に降りるルートがあったのでそれを利用、バスで前鬼小仲坊泊。深仙小屋泊、千丈平水場偵察に行きました。雪がかなりありました。なお前鬼→太古の辻はいたるところ崩れていて残雪も多く、ルートの確認に手間取りました。小屋のノートでは(3/26だったか)迷いに迷っていったり来たり、遭難すると思った。ようやくたどり着いたとの記帳あり。残雪で苦労したようです。09/4/3に前鬼から南奥駈をやった時は残雪はゼロ、新雪がところどころに溶けないで残っている程度で、まったく問題なかった。今日は行仙宿泊まりです。雨、風が強い。 
(札幌市)

◎H28.11.05 山彦の皆様のご苦労に感謝し、今回もお世話になりました。これからも度々利用させて頂きます。
(西大和山の会)

◎H28.11.05 先週は行仙宿にお世話になり、今週は持経宿にお世話になりました。大変感謝しております。ありがとうございます。(西大和山の会)

◎H28.11.01 鹿児島県指宿市から南奥駈道を前鬼から持経宿まで歩いてきました中高年登山者3名です。出発時雨に降られ、雨具着用し尾根道では風に吹かれ、雨具を着用のまま小屋まで到着しました。明日は玉置辻まで行けるのか心配です。料金は2,000円×3名=6,000円を納めました。お世話になります。

◎H28.11.01 お世話になります。料金は納付箱に納めます。
(山の旅社)

◎H28.10.30 一昨年の8月に行仙宿でお世話になった大阪の者です。あれから一泊二日で少しづつ奥駈道を北から攻めており、2年がかりでここまで来ました。このノートを見ると相変わらず活発に活動されていますね。

◎H28.10.21 2007年から毎年、奥駈縦走をやってます。今年で9回目です。3年連続6泊になり、この持経宿にお世話になることとなりました。明日5泊は行仙宿で又山彦さんに頼って歩くこととなります。この宿に照明も付き、快適に過ごすことが出来ます。ありがとうございます。上記の方が熊を見たとのことですが、今日も登山道に湯気の出ている熊の糞が点々と5カ所並んでいました。会うことはありませんでした。あと3日頑張って歩くぞ! 
(枚方市)

◎H28.10.10 吉野から入山し、3日目です。五鈷峰と舟ノ峠の間で、今日熊を見ました。かなり疲れていますが、きれいな小屋に泊まり熊野まで頑張る気持ちになれました。ありがとうございました。

◎H28.10.14 行者還トンネル西より入山して、今日で3日目です。ゆっくりペースで奥駈道を楽しませてもらってます。きれいな小屋で快適に一夜を過ごさせて頂きました。協力金2000×2人を箱に入れさせて頂きます。今日、コースの途中、午前中は熊鈴を鳴らし、笛を吹きながら歩きました。地蔵岳を過ぎた尾根で、サルの大群に出会い、びっくりしました。ありがとうございました。

◎H28.10.10 昨日林道ゲートより上がり泊まる。本日、友人と奥駈道を北へ、地蔵岳・天狗のけいこ場に友人を残して天狗岳までピストン。気持ちの良い稜線からは大台ケ原山から太平洋までスッキリ見えました。また来て泊まりたいすてきな宿でした。

◎H28.09.29 雨々の毎日で足に水泡が出来てしまいました。今日はここまでにします。最高の小屋ありがとうございました。2,000円×1を入れておきます。
(大阪)

◎H28.09.22 17:05着(弥山避難小屋から)結構厳しい道でした。そして誰にも出会いませんでした。南奥駈に入ると、忠実に尾根を辿る登山道に脚が悲鳴!9/20吉野から入り、台風に足止め(二蔵小屋)食いましたが、9/24には本宮へ到達できそうです。清潔な環境ありがとうございました。
(長野市)

◎H28.09.02 同上のグループです。快適な小屋でした。おかげさまで気持ちの良い奥駈道を歩くことができました。ありがとうございました。

◎H28.09.02 同じグループです。ありがとうございました。おかげでゆっくり休めました。

◎H28.09.02 深仙小屋→持経宿(6名泊)年寄隊なので、ゆっくりのんびり歩きました。広々としたスペースに整理された備品で快適な一夜を過ごすことができて感謝しております。本日(3日)は行仙宿でお世話になります。快適な宿が待っていてくれると思うと道中も楽しく感じます。今後のボランティア活動をよろしくお願い致します。

◎H28.08.07 吉野→本宮→那智 単独行 昨日は行者還岳と弥山の間の奥駈道出合付近ツェルト泊。4:15発→18:15持経宿着、頑張りすぎました。とても清潔で快適な小屋で驚きました。感謝です。

◎H28.08.05 We met a really nice japanese man.Thank you,we had a nice rest.(SPAIN)

◎H28.06.20 本日2回目の宿泊させて頂きました。水場も近く助かります。明日は前鬼下山予定。
(奈良市、枚方市)

◎H28.06.07 前日深仙の宿にお世話になり、朝5:50 雨の中を出発して持経の宿で食事(昼食)をとらせていただきました。雨が強くなって予定を変更して、宿泊させて頂くことになりました。大変立派な宿でありがとうございました。
(大阪府箕面市)

◎H28.06.02 本日2回目の宿泊をさせて頂きました、水場も近く助かります。明日前鬼に下山予定です。
(奈良市、枚方市)

◎H28.05.22 5年ぶりに使用させて頂きました、ありがとうございます。今日は太古ノ辻から前鬼に下山予定です。

◎H28.05.21 5/20前鬼小仲坊泊、今日21日は太古ノ辻から釈迦ヶ岳をビストン、そして16:20 この宿に着きました。一日良い天気で、そして暑く水分をずいぶん使いました。水場があるので即宿泊を決めました。明日から南部奥駈道の縦走を続けて、23日本宮に下山予定です。
(埼玉県所沢)

◎H28.05.20 奥駈5日目、初めて利用させてもらいます。昨日深仙宿小屋で山彦ぐるーぷの方とご一緒に泊り、大へんお世話になり、ありがとうございました。沖崎様のことも少しおききしました。シャクナゲ・アケボノツツジが満開で、特に大日岳のアケボノツジツが見事でした。明日は行仙宿、明後日は玉置神社、熊野へは5/23 の予定です。何とか最後の大社まで、がんばります。こんな立派な所に泊らせていただき、ありがとうございました。
(大和郡山市)

◎H28.05.16 吉野から歩いて来て3日目です。りっぱな小屋におどろきです。釈迦ヶ岳付近にはオオミネコザクラが咲いていて感動しています。
(仙台市)

◎H28.05.11 雨の中ようやくたどりつきました。明日は行仙宿にお世話になります予定です。最後まで行きたいと思っています。行けたら山彦さんのおかげと思っています。昨日深仙小屋、本日と3日連続ですが、いい管理されているなあ感心しました。奥駈のすべてとはいいませんが、このような管理の山小屋が増えることを期待しています。

◎H28.05.07 快適にすごせました、ありがとうございます。奥駈時間的に最後まで行けなさそうですが、がんばります。
(神戸市)

◎H28.05.05 2年ぶりの利用です。いつもきれいに片付いていて感謝。水を入れるのに背負子をお借りしました。志納金千円札2枚それだけです。スミマセン。

◎H28.05.03 奥駈3日目、お水いただきました。

◎H28.04.24 奥駈4日目、いやはやきついです。お水ちょうだい代と山彦くるーぷの草刈等に感謝をこめて1000 円納めさせて頂きました。

◎H28.04.20 ごぶさたしています。今年も単独で奥駈にやって来ました。4/18 本宮発、4/1921 世紀の森分岐でテント泊。20日念願の持経宿泊、改修のお手伝参加が出来なかったことを悔いています。遅ればせながら改築寄付1万円させて頂きました。今年は大分落ち着いてきたので、山彦ぐるーぷにも参加出来ると思います。今後ともよろしくお願いします。4/21 雨でもう1 泊。4/22楊子ノ宿、4/23行者還小屋、4/24 二蔵小屋の予定。
(田辺市本宮)

◎H28.04.12 吉野より2日目、雨の為急ですが、利用させていただきました。大変ありがとうございます。宿代・電気代・珈琲代を支払います。

◎H28.03.27~28 3/24 吉野を出発して入山4 日目。昨晩、楊子ヶ宿小屋、今晩は1 泊お世話になります。今外は雨、ここで泊まれてよかった。明日は長めですが玉置神社まで、明後日熊野着。よろしくお願いします。
(東京都渋谷区)

◎H28.03.21~22 快晴に恵まれ順峯を続けます。囲炉裏があり贅沢な山小屋、ありがとうございました。

◎H28.01.16 平治宿・千年桧祠のお飾り撤収。(青木)

◎H28.01.09 カーテン・カーペット・アニマルマット設置。(青木)

◎H28.01.04 新潟から紀宝町に単身赴任となり4年3ヶ月。週末は必ず大峯をあるいている。地蔵岳をピストン。樹氷がきれいでした。

◎H27.12.30 前鬼登山口6:30発、18 時着。12/31 は21 世紀の森まで予定しています。

◎H27.12.30 快晴の中,倶利迦羅岳を往復。(東京都北区)

◎H27.12.12 網戸設置

◎H27.11.28 ネハン岳までピストンで行きました。くるぶし位まで積雪有り。これから人力2輪車で林道を下ります。アリガトウゴザイマシタ(クマノ)

◎H27.11.21 本日6名宿泊させて頂きました。総じて行き届いていて、気持が良かったです。日ごろの維持、運営に感謝します。(大阪市)

◎H27.11.16 本日宿泊させて頂きました感謝します。(枚方市)

◎H27.11.03 熊野本宮大社より縦走中に立ち寄りました。吉野を目指します。大峯はいい山ですね。 五大尊岳付近にてクマを目撃しました、お気をつけ下さい。

◎H27.11.01 前鬼口よりアプローチ。当初は平治ノ宿まで行く予定でしたが、この小屋のあまりの良さに向かうのを止めました。また機会があれば利用させて頂きたいと思います。お世話になりました。
(大阪)

◎H27.11.01 吉野からの2泊目でこのような小屋に泊れて幸せです。きれいに整備されており、次回も利用させて頂きます。
(香川県)

◎H27.10.27 70才と66才のジジイ2名、吉野から来て5泊目。ともかく感動の一語です。この快適さに絶句、思わず里ごころがついてしまいました。これで本宮までの気合が入りました。
(埼玉県)

◎H27.10.27 遠藤さん3回忌法要山行、無事終わりました。

◎H27.10.12 12:00 着 今年もきました、あまりにすばらしい小屋になりましたね。10日吉野を出発、今日は行仙小屋の予定でしたが一泊多くします。この小屋にて寝たーい!! 2007年より始めた奥駈5泊6日、今年は6泊7日にします。
(大阪府枚方市)

◎H27.10.12 10年ぶりに来ました。立派な小屋でした。

◎H27.10.14 15年前にここへ来ました。ずいぶん変わってしまってました。すばらしい小屋でした。ありがとうございました。行仙小屋に向かいます。欲を言えば周辺地図も貼っていただければ、バスの時刻表と比較しやすいのですが・・・
(松本)

◎H27.10.11 PM15:00 着。くもり、水汲み 10/12AM8:00 平治の宿へ。水場等の確認。快晴、倒木なく問題なし ブナの巨木の折れた枝の所は迂回路ができており問題なし。
(大阪府)

◎H27.10.03 今までで最高の小屋でした。嫁さんとケンカしたらここへ逃げ込みます。また来たいと思っています。ありがとうございました。(奈良県高取町)

◎H27.09.30 行仙宿から続けて御世話になります。天候の悪化が予想されますが、その際奥駈道をゆっくり味わいたいと思い、ここに泊らせて頂きます。色々有難く利用させて頂きました。山彦ぐるーぷの皆様に感謝!感謝!(2,000+ガス・コーヒー=2,300)

◎H27.09.28 前泊の深仙宿より予定通り本日到チャコ。本日は一日奥駈道を歩きました。7年前に60才で吉野から歩き始めて、やっとここ、持経の宿まで来ました。果たして熊野本宮まで行き着けるだろうか。今日は少し早く着いたので水を補充(No.2)しておきました。あとは使いっぱなしです。すみませんがよろしくお願いします。山彦ぐるーぷの皆様のご健勝を祈念致します。

◎H27.09.27 楊枝の宿から5時20分に到着、本来26日の使用を予約していましたが、24日吉野を出発して24日の7時ごろから雨、25日終日雨、26日10時頃まで雨、その後回復しそうでせず。づっと雨具つけっぱなし。今日の午後になってやっと雨具をはずしました。草木はぬれていて、雨具のズボンはつけていました。
(横浜市)

◎H27.08.29 今日の目的は「オニヤンマ」のフィギニアがアブ・ハチに効果があるかいなかの確認。窓3ヵ所・入口の計4ヵ所にPM13;00 放置。 夕方まで虫一匹も侵入していない。もともと居なくなったのか、効果があったのか不明。殺鼠剤及び吸着シート2 箇設置。(東大阪市)

◎H27.08.28 吉野から歩き始め、この小屋を利用させて頂きました。一人は80才、1人は75 才この年令で大峯山脈を縦走するのに大変でしたが、持経宿小屋を利用させて頂き、4,000 円納めさせて頂きました。有難う御座います。
(北海道80才、静岡県75才)

◎H27.08.13 男は足跡をのこさぬ。 (ダニエル)

◎H27.08.08 きれいな小屋、ありがとうございました。管理人様に氷をいたたきありがとうございました。
(兵庫県)

◎H27.07.28 とてもきれいで、ゆったりした小屋です。縦走して来た身体には快適です、ありがとうございました。又、水場も良く、一日の疲れも癒されました。
(京都府)

◎H27.07.28 弥山よりクタクタの身体がいやされました。とってもきれいで快適に寝ることができ、その上、タバコまで頂いてしまってありがとうございました。
(東京都)

◎H27.07.26 木の香りのする新しい小屋、本当にラッキーです。ずっと人にも殆んど逢わなくて、今日も1人と思っていたら、会の皆さんと楽しくお話が出来、元気が出ました。有難うございました。今日は天川村熊渡しから入り3日目、明日は行仙宿泊、笠捨山をピストン。あさって、いやーな林道を通って下山予定です。又、来ます。

◎H27.07.24 那智から前鬼の予定で昨日行仙宿に泊まりました。本日久々の晴で快適でした。小屋でゆっくり休んで、明日前鬼を目指します。新しい小屋とっても良い感じです。皆様に只々感謝です。有難うございました。
(東京都港区)

◎H27.06.15 弥山小屋から持経宿。雨の中長い道中でした。持経宿に着いたら改築中の新宮山彦ぐるーぷの方々と夕食をご一緒させて頂きました。本当に楽しく過ごせました。吉野~熊野までの道中こんなに楽しく過ごせるとは思いませんでした。本当に良い思い出になりました。ありがとうございます。明日玉置神社に向います。また来ます。
(東京都)

◎H27.06.14 楊子の宿より17:30、小雨の中到着。大変助かりました。ありがとうございました。あと2泊して熊野本宮大社まで行く予定です。今日(15 日)快晴の中出発します。
(姫路山岳会4名)

◎H27.06.12 前鬼から入山(14 名)。朝の内雨、次第に晴れて15:30 着。快適に一夜を過ごさせて頂きました。ありがとうございます。(新ハイキングクラブ)

◎H27.06.08 1名ですが行(二人の思い)入れておきました。小屋の管理、道の整備ありがとうございます。
(岐阜県中津川市)

◎H27.06.01 小屋の管理整備に感謝、お陰様で快適な奥駈行道を歩かせて頂いています。行仙・平治・持経宿に少しばかりですが、水2本づつ汲み補充させて頂きました。
(高知市)

◎H27.05.27 快適な小屋ありがとうございました。快晴になり朝4時起床、又泊めて下さい。
(堺市)

◎H27.05.27 玉置神社から前鬼まで歩きます。この度はお世話になり有難うございました。小屋管理をされている新宮山彦ぐるーぷの皆様には深く感謝申し上げます。
(大阪府)

◎H27.05.26 行者還西トンネルから本宮へ歩くつもりです。今日は平治宿まで進むつもりでしたが、少々疲れたのでお世話になりました。のんびり歩くつもりです。有難うございました。
(埼玉県)

◎H27.05.25 小仲坊より15時20分到着。お世話になりました。小屋の管理ありがとうございます。明日、行仙宿にお世話になります。4名分8,000志納致します。
(千葉県 4名)

◎H27.05.01 4/30から出発して前鬼小仲坊を目指すも道が行止まりになりヒッチハイク。杉の湯のホテルに一泊した。今日はホテルからタクシーで白谷林道の車止めまで18.000 円支払い持経宿に着く。5/5 迄の予定で本宮大社まで奥駈道も不完全ながら、何とか歩けそうです。3年かけて歩くも北半分、南半分のみで、中半分はいまだに未完です。
(兵庫県神崎郡)

◎H27.04.24 65才にして始めての奥駈道、あと本宮迄は少し。ようやく念願が叶いそうです。宿、山道の維持管理ありがとうございます。大変助かります。明日、行仙宿ですが、千円札4枚持合わせがなく、行仙宿で5千円志納致します。
(神奈川県)

◎H27.02.28~03.01 ゲートからの崩落落石がすごい。ゲートから小屋手前まで除けながら約2時間半、大きい石3個は1人で動かすことができません。 (東大阪市)

◎H26.11.17 奥駈道にあってまるで天国のような場所です。本当にありがとうございました。(堺市)

◎H26.11.17 みかんおいしかったです。ありがとうございました、助かりました。 (岡山県真庭市)

◎H26.11.15 大阪市2名宿泊。

◎H26.10.25 (北海道釧路市)

◎H26.10.25 二週つづけてお世話になります。

◎H26.10.25 新ハイキング遠藤明彦氏(H25.11.02 死亡)の追悼式。新ハイキングから36名が11:30 分に到着し、追悼式が行われ13:00下山。

◎H26.10.19 平治宿で水を汲みましたが、ホワイトボード用のマジック見当らず。おかげ様で楽しい山行になりそうです。

◎H26.10.17 おかげ様でゆっくりできました。ありがとうございました。 (岐阜市)

◎H26.10.11 今年もこりずに吉野から来ました。4泊目です。少々つかれたので、明日は行仙宿泊にしょうと思います。山彦ぐるーぷの名前が楊枝ノ森まであつたのには、ビックリしました。北へ北へと整備の手を拡げて、頭が下がります。楊枝ノ宿、深仙小屋の整備、きれいになっていました。山彦さんのホームページをチエックしています。
(大阪府枚方市 68才)

◎H26.10.09 雨の中やっとたどり着き、ストーブであったまっています。 (東京都都島区)

◎H26.09.30 今年も山彦ぐるーぷ様のお世話になります。ここはふんだんに水が出ているので助かりました。行者還りからは、やっぱりしんどかった。
(熊本市)

◎H26.09.23 F君の理学部物理学科進学決定を祝して。天川村川合→楊子の宿→持経宿→行仙宿→玉置辻→本宮。
(東大ワンゲル部9名)

◎H26.09.14~15 林道横の水場点検、水がきていない。ホース取水口に枯葉が詰まっていたので除去、勢い良く流れた。
(東大阪市)

◎H26.09 01 大変暖かく利用させていただきました。ありがとうございます。 前鬼~深仙宿(大日岳参拝、鎖がなければ登れなかったです)。山彦ぐるーぷの皆様ありがとうござ います。行仙宿に泊り熊野まで行きます。8年前洞川より前鬼裏行場をやりました。 玄関前にゴミを置いて行く馬鹿者がいてビックリ、持って行きたいのですが、まだ長旅なのでその まま置いておきます。ゴミは必ず持ち帰りましょう。 ゴミを置いて行かれない様に室内整理、玄関前を掃除しました。
(東京都府中市)

◎H26.08 20 単独外国人泊宿。

◎H26.08.16 吉野~弥山~持経、天候不良のため宿泊させて頂きました。本宮までの予定でしたが タイムアウトで下山します(愛知県)

◎H26.08.14 8/11 小笹、8/12 弥山、8/13 深仙、本来予定では行仙宿まで行く予定でしたが、猛烈な 雨のため持経宿泊。本宮までの縦走予定だが、雨がまだまだ降るらしい、行仙宿に着いてからどう するか決定。
(大阪府東大阪市)

◎H26.08.03 3度目の大峯奥駈道。前の2回は縦走出来なかったが、今回は熊野本宮大社にゴールし たい。吉野からここまで2日連続の雨、雨に濡れた靴、靴下をいろりで乾かしつつこの2日間の事、 明日からの事をのんびり考えています。こんな体験出来ないです。ありがとうございました。

◎H26.07.29 順峯で投宿。 (礎之会・信夫)
  ・道友に送られて 順峯行の昨日雲取り今日は大峯
  ・帰り来持経の宿に お通夜して二十五年の峯やへめぐり
  ・風に聞き雨にたずねて 峯に入り身をも心も濯ぎ行くまで
  ・刈峯行に一燈ともす 玉岡と山上両師に導かれ行く
  ・この宿は西行、葉衣、山彦と 道開きなんと出会へて
  ・大峯の道遠ければ 日暮しのカナカナカナと谷渡り過ぐ

◎H26.07.14~15 またまたお世話になります。ありがとうございます。今回、池郷林道が通れる様に なったので、持経宿をベースとして天狗を攻めたいと思ってやって来ました。明日天狗の稽古場に 行って来ます。沖崎様お手紙ありがとうございました。通信拝見しました。6/29、7/20 は、西大 台ヶ原調整区域で巡視の仕事がありまして、どうしても参加出来ません。今後、機会を見つけて奉 仕作業する様に致します。
(奈良県香芝市)

◎H26.07.13 地蔵岳巻道の通行止めテープは、逆峯の方には便利ですが、順峯の私には悩んでしまい ました。注釈があると助かります。まあー同じ場所にいけるのですが
(単独女性)

◎H26.06.28 ゆっくり休めます。ありがとうございました。明日は北へ向ってがんばります。
(兵庫県)

◎H26.06.19 立派な小屋にびっくりしました。ありがとうございます。(愛知県安城市)

◎H26.06.18 前鬼口から歩いて来ました。昨日は雨、涅槃岳でキャンプ。途中コバエの群れになやま されました。ダニにもやられました。一日中雨です。雨の日は小屋はありがたいです。 ボランテイアの皆さんありがとう。
(大阪府岸和田市)

◎H26.06.10 25.11 亡くなった遠藤明彦氏の慰霊

◎H26.06.09 明日は玉置神社まで。(奈良市)

◎H26.06.03 6/1 吉野を出発。明日から雨、うーんがんばります。 コーヒー頂きました、ありがとうございます。
(大阪府堺市)

◎H26.06.01 お陰さまでゆっくり休めました。ありがとうございます。(東京都新宿区)

◎H26.05.31 5/27 吉野を出て初めてゆっくり休みました。ありがとうございました。(東京都大田区)

◎H26.05.29 南奥駈縦走中です。太古ノ辻から標識、設備、情報連絡いろいろありがとうございます。 大変助かります。気の付く範囲で道の普請をして来ました。今夜、小屋でお世話になります。 玉岡さんにお目にかかりかったのですが、お便り頂戴しながら返事していなくてすみません。 新宮の家に訪問してみます。お世話になりっぱなしで、すみません。 滝川辻の標識が2箇所あります。嫁越峠(滝川辻)と滝川辻(花瀬)でどちらも滝川へは下りられます からいいでしょうが。
(奈良県香芝市)

◎H26.05.17 お世話になりました。No7 水汲みしておきました。非常食頂きました、助かります。 ありがとうございます。
(大阪府)

◎H26.05.16 お世話になりました。設備充実感謝しています。非常食のラーメン頂きました、料金は 袋へ。ありがとうございました。(滋賀県大津市 2 組)

◎H26.05.13 5/9 吉野を出て本日で5泊目です。明日も行仙宿に泊まらせて頂く予定です。やっと先 が見えて来ました。(埼玉県鶴ヶ島市)

◎H26.05.04 13:00 コーヒーごちそうになりました。

◎H26.04.28~29 いつもありがとうございます。「ごはん」頂きましたが細かい金が無かったので 500 円入れさせて頂きました。(横浜市緑区)

◎H26.04.23 新宮山彦グループのお取組みに敬意を表し感謝します。(兵庫県西宮市)

◎H25.12.07 水場取水口、枯葉が一杯詰まり出が悪くなっていた。金網故必要です
(東大阪市)

◎H25.12.02 吉野から入山し7日目です。歩くのが遅いので途中ビバークを強いられたり、厳しい工程ですが、充実した山行をさせて頂いてます。山道、小屋の管理をされている皆様どうもありがとうございます。みかん頂きました、ごちそう様です。
(京都市)

◎H25.11.19 予定コース吉野~本宮6泊7日。今日はビックリしました。深仙小屋は20㎝の雪。夜中に雪が入るので寒いと思いました。前鬼に下ろうと思いましたが南に向かって来てしまいました。連続5回目の奥駈です。当方67才今年が最後かと思います。今日は小屋のゴハンとカレーをあてにして荷物を少なくしました。すみません。時間が早かつたので、水汲みに行って見ます。明日は行仙小屋に泊まります。
(大阪府枚方市)

◎H25.11.18 一泊お世話になりました。気配りのきいた小屋でした。おいしいミカンと水ありがたく頂きました。次回お世話になる時は水汲みに行って来ます。今日は、見せん弥山・八経・釈迦ヶ岳まで雪でした。夕方5時の気温は2℃。予定コース 吉野~本宮~高野山 
(富山県富山市)

◎H25.11.05 今年もありがとうございました。(山の旅社 7名)

◎H25.11.03 18名宿泊します。18,000志納箱に納めました。明日は玉置山方向、21世紀の森、森林公園入口まで縦走します。(埼玉県鶴ケ島市)

◎H25.10.31 予定通り3人で宿泊させて頂きました。又の機会にも利用したいと思いますので宜しく。行仙岳に登り帰ります。(奈良県大和高田市)

◎H25.10.30 行仙宿に続いてお世話になります。紅葉は台風で葉が痛められた為でしょうかね期待程ではないです。明日は楊子まで行きたいです。(高知市)    

◎H25.10.29 雨が降る中大変助かりました。(熊野本宮から前鬼迄)(函館市)

◎H25.10.13 玉置神社目指してますが体力が心配です。(大宰府市)

◎H25.10.13 南奥駈2日目、前鬼より入峯。10/14前鬼に下山予定。(兵庫県西宮市)

◎H25.10.12 白谷トンネル東口より滝川辻まで。10/13行仙宿迄で下山予定です。(兵庫県三木市)

◎H25.09.30 前鬼から白谷トンネルまでで、奥駈すべて制覇です。(京都府)

◎H25.09.20 昨日は行仙宿に泊り、のんびりして今日は持経宿です。明日前鬼に下り、裏行場を廻る予定です。初めての奥駈は平成15年、今年で10回目です。色々ありましたが、山小屋・登山道の整備のお陰で、こうして修行が続けられているのものと、感謝の気持ちで一杯です。
(東京都)

◎H25.09.17 昨日、楊子の宿より来ました。今日は笠捨山方面に向います。非常食のレトルトカレーと持経の文庫本一冊頂きました。立派な小屋でとても快適でした。有難うございます。
(京都市)

◎H25.09.14~16 いつもきれいに管理されていて、味わいのある宿でゆっくり休めそうです。台風が近づいている様なので慎重に行動したいと思います。台風18号の影響で動けず、もう一泊させて頂きました。カレーとラーメン頂きました。雨も風も強くなり、一人で心細かったですが、安全に過すことが出来ました。本当にありがとうございました。(京都市伏見区)

◎H25.08.18 水40L汲み置く。便所清掃、非常食入替え。(新宮山彦ぐるーぷ;村吉)

◎H25.08.15 カロリーメイトの袋を置いて来ました。自由に食べて、持って行って下さい。(大阪市)

◎H25.08.13 持参の水が無くなり、完全に水なしで3時間後に到着。小屋の水に助けられました。ありがとうございます。(大阪府2名)

◎H25.08.05 深仙宿より6時間の11時着。小屋の中に水タンクがあって、2L頂きました。ここまで水に苦労しました。このタンクの水は命の水です、ありがとう。
(滋賀県栗東市)

◎H25.08.04 吉野から行者の修行と思い、吉野から熊野本宮まで2泊でがんばりました。めっちや大変、やっぱこの大峰がすばらしい。修行の人も、この地を通過し目的の地まで行き思いをかなえます。今日は夕立のため、雨宿りしつつ、ここにお世話になりました。

◎H25.07.12 一晩お世話になりました。維持管理有難うございます、感謝の一言です。(京都市)

◎H25.06.29 修業中に泊、持経宿5名・平治宿3名。不動堂の賽銭箱に宿泊費とお布施入れました。(奈良・千光寺)

◎H25.06.14 3日前に吉野から始めて、今日は最後かも知れないが、昨日行者還迄すごく疲れた1日でした。実は日本の国立公園と霊山を研鑽しております。

◎H25.06.06 6/2吉野に入山、6/3より奥駈道歩きをスタートしました。本日で4日目になりますが、当宿を利用させて頂きます。整理整頓された清潔な室内は、貴ぐるーぷ様の高潔な気風が、充分に感ぜられる思いです、感謝!。ここまで天候に恵まれ、なんとか辿り着きましたが、予報は今夜より雨天。熊野本宮まで後3日、本宮に無事に着けるように、今夜は最後の小屋泊り有難くゆっくり休ませて頂きます。一期一会であろうご恩に、重ねて感謝申し上げます。(埼玉県)

◎H25.06.04 今日は弥山から来ました。到着が18時過になり、着いてほっとしました。6/2に吉野を発って今日で3日目です。明日は玉置神社まで行けるかな? 小屋をきれいに管理して頂き、ありがとうございました。
(横浜市)

◎H25.06.02 吉野から熊野本宮を目指して6日目になりました。思ったよりきびしい道のりで時間がかかっています。食料が少なくなったので白米とラーメンを頂きました。暖かい毛布感謝です。有難うございました。
(京都市)

◎H25.05.28 楊子の宿より来ました。吉野25日に入山、30日に本宮大社に下山予定。本日より入梅。雨の中本当に助かりました。山彦ぐるーぷ様有難うございます。
(東京都町田市)

◎H25.05.18 花木が多く、今回は最高の山行が出来そうです。宿も快適でした。(茨城県ひたちなか市)

昨日、昼前から雨が降り出すという予報であったので、早々にあきらめ平治宿からやって来ました。寒さの中、毛布がとてもありがたかったです。今朝は雨も上がり、日の光りが差し込んで、さわやかな1日になりそうです。幸い日程に余裕があるので、深仙宿までゆっくり歩いて行きます。ありがとうございました。
(高槻市)

◎H25.05.13 旭の釈迦ヶ岳登山口からピストンで来て、泊らせて頂きました(河内長野市)

◎H25.05.09 いつもお世話になっております。ありがとうございました。(神戸市須磨区)

◎H25.05.06~07 いろり最高です。

◎H25.05.05~06 連休というのに一人で過させて頂きました。ゆっくり出来お世話になりました。

◎H25.05.04 昨年5月20頃吉野~前鬼を終え、今回残り南部を前鬼から歩きます。今宵は当小屋にやっかいになることになりました。今回熊野本宮まで歩き終えると熊野全コース(小辺路・中辺路・大辺路・伊勢路・紀伊路・高野長石道)約800㎞一人歩きが終ります。常時設営できる様にテントかツエルトを携行しているのですが、設営・片付けがおっくうになる年令になり、民宿や小屋を最近利用しています。今日は持経宿を利用させて頂いて、大変助かりました。新宮山彦ぐるーぷの方々が登山路を整備されている姿を拝見し、私達が安全に歩けるのも、このようなボランティアのお陰であると感謝しております。
(姫路市)

◎H25.05.03 弥山小屋から頑張って熊野本宮までまいります。(神戸市西区)

◎H25.05.03 赤井谷から来ました。明日ピストンで戻ります。(大阪府河内長野市)

◎H25.05.02 大峰奥駈4日目、ゆっくり休むことが出来ました。皆様のお陰で歩き続けることが出来ます。有難うございました。南無大峰山上大権現 合掌。
(宮城県亘理市)

◎H25.04.30 雨の中1日歩いて、この小屋は天国です。大変お世話になりました。(埼玉県東松山市)

◎H25.04.27 今朝白谷トンネル東口から登りました。きれいな小屋で気持ちよく、過させて頂きました。今日は前鬼まで行く予定です。
(豊中市・奈良市)

◎H25.04.26 行者還小屋から熊野本宮に向けて歩き出しましたが、疲れて持経宿にお世話になりました。薪も燃やすことが出来、暖かく寝ることが出来快適でした。設備も整っている様子で感心しました。宿泊代、薪代も志納箱に入れさせて頂きました。
(山梨県 男1人・女2人組)

◎H25.04.25~26 4/15の本宮例大祭で先達から「一寸行ってらっしゃい」を言われ、4/21に出て吉野迄行きます。コーヒー幸せでした。

◎H25.04.23 宿お借りしました。山彦ぐるーぷ様には感謝します。宿周辺の環境整備をしておきました。
(宝塚市 3名)

◎H25.04.22~23 吉野から8日間で本宮大社に向かう予定で出発して来ましたが、今日で7日目になってしまいました。山ん爺、山ん婆の二人旅、荷物の重さと足の衰えはどうしょうもありません。ここまで来られたのも天候・皆様のお陰と神仏のご加護と感謝しています。後3日間で着けるかと思っています。どうしても本宮大社に辿り着ける様に頑張ります。同宿の方に色々と面倒を見て下さったり、気をつかって頂き非常に有難いことです。宿も快適に過させてもらい有難うございます。
(津市70代夫妻)

◎H25.04.21~22 綺麗な小屋ですね、居心地良く過せました。前鬼から本宮の予定。
(大分市、臼杵市、横浜市、千葉市の5名)  

◎H25.04.19 行仙登山口より日帰りの予定でした。もう少し足を延ばそうと歩いているうちに、持経宿に来てしまいました。思った通り最高の小屋です。奥駈はひと通り歩いているのですが、南部は良いですね。思いついて来てしまうので、今度は計画を立ててと毎回思っています。又、お世話になります。
(高野町高野山 単独女性) 

◎H25.03.23~24 夜行バスで9時間かけ奈良駅、電車で大和上市駅、此処からバスで前鬼口。3時間歩いて前鬼泊(2/22)。太古ノ辻、地蔵岳を経てここに一泊。水置場の所にイロリ?加えて文庫本、素敵な設備の供わった持経宿に感動しました。山中だというのに風雨をしのげる建物、手持ちガスを使わずに火を起せる、トイレも綺麗。この小屋を管理してくださる方々のお陰です。山の自然やそれを守ろうとする人々の与えるものの大きさは、私の物差しではハカリきれません。
(東京都・吉祥寺:ワンゲル部)

◎H24.11.24 深仙→持経宿。大変きれいな立派な小屋で感激。ありがとうございました。(和歌山県)

◎H24.11.23 テントのつもりでしたが、思ったより寒かったので利用し助かりました。(神奈川県) 

◎H24.11.21 白谷トンネルから前鬼へ行く際に9名で利用。大変きれいな小屋で助かりました。
(兵庫県西宮市)

◎H24.11.13 旅行社10名で利用させて頂き、毛布であたたかく本当に助かりました。11/14雨中の出発ですが一晩ゆっくり休めましたので、体力もあり行けそうです。

◎H24.11.12 雨の中7名のメンバーで前鬼から8時間で持経宿に着く。たき火で体をあたためホットしました。
(北海道・茨城県・東京都・広島県)

◎H24.11.05 テント持参の奥駈単独ですが、初めて南へ入りました。今回玉置山まで行く予定ですが、天候によって変更。少しですが管理費入れます。
(徳島県)

◎H24.11.03 釈迦ヶ岳6.00~持経宿16:00。9月に行仙宿で塩川先生とのお付き合いを聞く。 行者さんが、なかなか到着しなかった時の東大阪の者です。ビール頂きありがとうございました。帰宅後、ネットで代表ということがわかり失礼な言動があったかと。今度お逢いしたらお詫びを言わなければと。

◎H24.10.28 風雨強く18時より雷。今年11回目の奥駈です。いつも利用させて頂いています。
(東京都渋谷区)

◎H24.10.23 強い風雨、テント持参でしたが泊めてもらい、寒さも毛布を使わせて頂き熟睡。順峰も明日釈迦ヶ岳まで歩けば完了(3回に分けた)。
(大阪府堺市)

◎H24.10.17 あいにくの雨で助かりました、ありがとうございました。(静岡県湖西市)

◎H24.09.16  前鬼小仲坊より雨と風吹かれて、持経宿でゆっくり休めました。想像以上に整備された施設で感心しました。 水2ℓ×2本、0.75ℓ×2本補給しました。明日、行仙岳からR-425号線に下ります。
(大阪府 奥駈全縦走中の会 15名)

◎H24.09.02  前鬼に泊まり、この持経宿は大変ありがたい存在です。明日、葛川辻でツエルト泊の予定です。
(北九州市 70代の男性2名) 

◎H24.07.31~08/01  深仙宿より雨・霧で靴がびしょ濡れとなり、持経宿でくつろがせて頂きました。08/01 朝から雨でもう一泊する、少し非常食を使わせて頂きました。持経宿は良く整えられいて本当に助かりました。
(兵庫県西宮市 単独) 

◎H24.05.13~14  もうすぐ70才記念すべき祈念。2名ともはじめての奥駈、大変ありがたい宿でした。弱い心に強い心が作れました。
(千葉・埼玉(2名))

◎H24.05.02 和佐又から入山し、低気圧で2日間停滞し、これらの小屋でのんびりさせて頂き、ありがとうございました。明日、本宮目指して頑張ります。
大阪市(女性3名)

◎H24.04.24 山彦Gの皆さんいつもありがとうございます。持経宿、南奥駈ルートの補修も大変ですが、昨秋の大水害で自宅の被害も大損害だったと推察し、心を痛めています。林道も荒れ果て車も通れなくなり荷上げ不可能の中、自力での活動に頭がさがります。目立つことなく、何の利益ももたらさず、こつこつした蔭の努力のお陰で、私達都会から、また遠方からの山旅の者達は、快適に歩くことを満喫させてもらっています。ありがたいことです。水場の手入れ清掃を少ししておきました。
大阪市・神戸市(3名)

inserted by FC2 system