平成30年6月17日(日)

大日岳・大日如来座像台座下石組み補強用の砂袋荷上げ

現存の大日如来像を安置するには、台座下の石組みを水平且つ強固にする為、セメントで練り固める事になり、5/20に台座下の石組み調査と砂袋並びに雨水を溜める貯水容器を荷上げしましたが、砂・砂利が少なく補充の荷上げを実施致します。

強力・オニ雅の偉大な功績をしのびつつ、多くの皆さんが体験して頂きたいと思いますので、多数のご参加ご協力をお願い致します。

前鬼林道ゲート8時集合。

雨天の場合は、次週に順延。

担当者 沖ア吉信 0735-22-4558  (申込締切6/12迄)
inserted by FC2 system