表題 報告書
第1960回 平成30年01月03日(水) 新春登山「天和山・V△1284.8m、点名;川瀬峠」      12名
行事外
山行
平成30年01月07日(日) 権現山(千穂ヶ峯裏道)西面の熊野川沿いの立津呂道の探索 10名
第1961回 平成30年01月13日(土)〜14日(日) 第59回戊戌歳十二支会例会「犬の尾(U△617.6m)」
           協賛行事                       12名
第1962回 平成30年01月14日(日) 行仙宿の巡回整備・カメラ修理など           1名
第1963回 平成30年02月04日(日) 行仙宿巡回と水場・行仙岳・浦向道の点検巡視      16名
第1964回 平成30年02月18日(日) 南奥駈道(玉置山〜花折塚〜21世紀の森)の交差点検巡視   11名
第1965回 平成30年03月04日(日) 行仙宿巡回(雨水槽の貯留・薪作りなど)と笠捨山・捲き道
           (旧逓信道)の点検巡視                 15名
第1966回 平成30年03月11日(日) 持経宿・平治宿の巡回(雨水槽の貯留と救急・非常食の補充など) 
                                      13名
第1967回 平成30年03月18日(日) 前鬼の里への古道(前鬼道)の牛抱坂〜牛抱峠〜前鬼林道ゲート間
           の踏査整備                      14名
第1968回 平成30年03月25日(日) 南奥駈道(行仙宿→21世紀の森)の点検巡視       17名 前泊組
報告
第1969回 平成30年04月07日(土)〜08日(日) 南奥駈道(持経宿→太古ノ辻)の点検巡視と
           天狗山迄の笹刈り                   10名
第1970回 平成30年04月22日(日)・24日(火) 春季連休前の事前準備作業など
           1.池郷林道・白谷林道の走行確認と持経宿訪問
           2.行仙岳〜倶利迦羅岳の点検巡視
           3.行仙宿への荷上げと宿内・管理棟内の在庫調査     5名
第1971回 H30年度・春季連休中行仙宿への来宿者の対応と作業内容一覧表  
第1971回
その1
平成30年04月29日(日)〜05月01日(火) 春季連休中行仙宿への来宿者の対応と補修作業
           (行仙岳北面段差、笠捨山捲き道と補給路、葛川辻水場径と笠捨山
           西面の倒木切除)                 9名、延20日
第1971回
その2
平成30年05月01日(火)〜04日(金) 春季連休中行仙宿への来宿者の対応と補修作業 
                                   7名、延14日 
 
第1971回
その3
平成30年05月03日(水)〜04日(木) 春季連休中行仙宿への来宿者の対応と補修作業 
                                   7名、延9日
 
 第1971回
その4
平成30年05月04日(木)〜06日(日) 春季連休中行仙宿への来宿者の対応と補修作業
           (補給路の段差、モノレールの修理調整、側溝の土石浚い、茶臼山
           登山道偵察)                  9名、延13日 
 
第1972回 H30年度・春季連休中持経宿への来宿者の対応と作業内容一覧表  
第1972回
その1 
平成30年04月30日月) 春季連休中の持経宿・平治宿の巡回整備          4名  
第1972回
その2
平成30年05月01日(火)〜03日(木・祝) 春季連休中持経宿への来宿者の対応と補修作業
           (千年檜以南に段差設置)             1名、延3日
第1972回
その3
平成30年05月03日(水)〜05日(金) 春季連休中持経宿への来宿者の対応と補修作業
           (平治宿・水場径段差)              4名、延12日
第1972回
その4
平成30年05月06日(日) 春季連休中の持経宿・平治宿の巡回            1名
個人山行 平成30年05月15日(火) 行仙宿巡回と体調管理    玉岡憲明・明
第1973回 平成30年05月20日(日) 大日岳・大日如来座像台座下石組み調査と砂袋荷上げ   10名
第1974回 平成30年05月26日(土) 行仙宿巡回(破損ガラス窓復旧)と熊野修験宿泊者接待支援など
                                       7名
第1975回 平成30年05月27日(日) 持経宿にて熊野修験奥駈行一行(20名)の湯茶等接待と
           鬼・小仲坊裏の倒伐材の整理・薪作り          14名
第1976回 平成30年06月01日(金) 大日岳・大日如来座像台座下石組み修復に向けて
           深仙宿灌頂堂の資材調査と大日岳にパイプ荷揚げ      1名
第1977回 平成30年06月17日(日) 大日岳・大日如来座像台座下石組み補強用の砂袋等の荷揚げ18名 資料
第1978回 平成30年06月24日(日) 行仙宿への巡回整備(非常食補充と薪割り・奥駈道の補修等)と
           土留め桟木用丸太に防腐剤塗布              9名
第1979回 平成30年07月01日(日) 釈迦ヶ岳登山者(太尾登山口)に大日如来座像修復の砂袋荷揚げ
           賛同協力依頼の看板設置と深仙宿にセメントなど資材荷揚げ14名
第1980回 平成30年07月01日(日)〜02日(月) 持経宿への巡回整備(南奥駈道の巡視・小屋前の
           整備など)                       4名
第1981回 平成30年07月10日(火) 大日岳・大日如来座像台座下石組み補強用のセメント等
           資材荷揚げ                       1名
第1982回 平成30年07月14日(土)〜02日(日) 大日岳・大日如来座像台座下の石組みのセメント補強
           改修作業                       23名 
第1983回 平成30年07月22日(日) 大日岳・大日如来座像・コンクリート補強石組み台座に安置13名 熊野新聞
第1984回 平成30年08月05日(日) 行仙宿の巡回整備(お供え・備品補給と水場点検及び聖護院・
           南奥駈行の支援準備など)                14名
第1985回 平成30年08月12日(日) 持経宿・平治宿の巡回整備(お供え・備品補給と水場点検など)
                                      18名
第1986回 平成30年08月20日(月) 深仙宿小屋南側の倒れると小屋直撃する枯木撤去作業    3名
第1987回
-1
平成30年08月26日(日)〜29日(水) 東北地方への遠征(鳥海山・岩木山・八甲田山)登山
           「鳥海山」                      27名
第1987回
-2
平成30年08月26日(日)〜29日(水) 東北地方への遠征(鳥海山・岩木山・八甲田山)登山
           「岩木山」                      27名
 第1987回
-3
平成30年08月26日(日)〜29日(水) 東北地方への遠征(鳥海山・岩木山・八甲田山)登山
           「八甲田大岳」                    27名
  第1987回
-4
平成30年08月26日(日)〜29日(水) 東北遠征登山旅行記
   第1987回
-5
平成30年08月26日(日)〜29日(水) 東北遠征登山(鳥海山・岩木山・八甲田大岳)の
           軌跡・時間・距離 
第1988回 平成30年08月27日(月) 行仙宿の巡回整備(台風20号後の行仙宿・水場の点検など)  1名
第1989回 平成30年09月02日(日)〜03日(月) 本山修験宗・聖護院の南奥駈修行を行仙宿等での
           支援接待                       21名
 
第1990回 平成30年09月09日(日) 台風21号通過後の行仙宿巡回整備            2名  
第1991回 平成30年09月11日(火) 平成30年度世界遺産「吉野・大峯」地域連絡協議会への参加報告
                                       3名
 
第1992回 平成30年09月16日(日)〜17日(月) 行仙宿・東側犬走りコンクリート再舗装と台風21号後
                の南奥駈道(倶利伽羅岳〜東屋岳)の点検巡視。延25名
 
第1993回 平成30年09月28日(金) 釈迦ヶ岳登山道(太尾登山口〜山頂)整備と山頂に注意標識設置
           及びフジテレビの取材案内                3名
 
第1994回 平成30年10月08日(月・祝) 台風24号後の持経宿・平治宿と南奥駈道(乾光門〜転法輪岳)
           の点検巡視・整備                   16名  
 
     
     
山行報告
inserted by FC2 system